忍者ブログ

[PR]

2019年01月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ピチカートマニアのみなさん、こんばんは!

2010年04月08日

すっかり春ですねぇ。
この季節になると決まって思い出すあの日の記憶…

あの日見つけた「薔薇族」が、その後の私の人生を大きく変えるアイテムだったなんて。



いや、待て!
他人の生き様や趣味趣向を否定する気はないけれど、
念のため言っとくが俺はゲイじゃないわよ (はぁと)


まあ、どっちでもいいんですが、とにかく新作Tシャツをプリントしたので
作業風景をアップしときますね。



☆ アルシュが送るゲイTシャツ第1弾 『boy meets boy』 のプリント作業のご紹介です ☆


まずは自家製プリント台にまっさらな白Tシャツをセット。
毎回言ってますが白Tシャツは緊張します。
アルシュの新作Tシャツ boy meets boy
汚さないように慎重に扱います。

最初にグレーのインクでプリントします。
アルシュの新作Tシャツ boy meets boy
生地に「浸み込むインク」と「浸み込まないインク」を3:7か4:6くらいで混ぜてみました。
インクがいい感じで生地に浸み込んで、ラバーインク特有のテカった感じはありません。

言うまでも無く「2回重ね刷り」です。

アルシュの新作Tシャツ boy meets boy
甘いマスクのナイスガイ!
でも、アタシの好みはもっと男らしい感じかしら。

アルシュの新作Tシャツ boy meets boy
次に青インクでプリント。

アルシュの新作Tシャツ boy meets boy
青インクはほぼ100%浸み込むタイプのインクですが、
グレーの上に重ねてもキレイに発色してます。

グレーのインクに混ざってるラバー成分のお陰で
青インクが浸み込まずに乗っかってるんだと思います。

たぶん。




で、プリントは終了。

今日はテンション高めなので、英語のネタ元の解説もやっときますか♪

青で大きくプリントしてある『BOY MEETS BOY』は
誉田哲也著『ガール・ミーツ・ガール』が元ネタ。

わたしゃ昔っから『若い女の子が主人公の青春っぽい本』が大好きなんですよねぇ。 
20100405_07.jpg


で、その下に同じく青で小さくプリントしてある英文は
ピチカートファイブの名曲『陽の当たる大通り』の英訳。
たぶん著作権とかは問題ない  ・・・と思う。

If I laugh, the more I cry  I'll whistle and step out

涙が出るほど笑ったなら  口笛吹いて歩き出すの

(中略)

bye-bye...


まぁ今回のテーマが『ゲイ』という訳で、真っ先に浮かんだ曲なんですが
ともかく 『人生色々あるけれど、まぁ前向きに生きていこうぜ♪』 って感じですよ☆


アルシュ Tシャツ boy mees boy

という訳で、オリジナルTシャツ通販ショップ☆アルシュ 2010年春の新作第3弾

『boy meets boy』 近日発売予定!!!!

『boy meets boy』 発売開始!!!!

拍手

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: