忍者ブログ

[PR]

2017年12月16日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都で友禅染めを体験しました

2009年02月18日
京都に行って「友禅染め」を体験してきました。

★「友禅染め」とは★
布地に模様を染める技法のひとつで、日本における代表的な染色技法。
元来、防染剤を用いた手描きの染色をさした。
現在では型を使用してプリントの技法で染めた
ものも「友禅」と呼ばれる事が多い。
前者を「手書き友禅」、後者を「型友禅」として
区別するのが一般的である
型友禅では数十枚~百枚の型を使う事も珍しくない。


私が体験したのは「型友禅」。原理はTシャツの
プリントと同じで、型紙のくり抜いた部分に染料や
顔料を刷り込んで着色する「捺染(なせん)」の一種です。

Tシャツのプリントと大きく違うのは「刷毛(はけ)」を使う点。
Tシャツのプリントの場合「スケージ」というヘラみたいな
道具を使って均一に印刷するですが、「型友禅」では刷毛を
巧みに操って、色の濃淡や線の強弱を表現します。


今回は先生に手取り足取り教えていただき、思っていたより
上手に仕上がりました。


これ、もしかしたらTシャツにも使える技かも・・・。

20090217a.jpg
私の作品 タイトル「にわとり」


20090217b.jpg
親切丁寧に教えてくださった先生



20090217c.jpg
舞妓はん

拍手

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: