忍者ブログ

[PR]

2017年10月18日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

飛騨で二女がやらかした

2009年10月14日

奥飛騨温泉郷&高山へ1泊2日の旅行に行ってきました。
 

家族揃って元気よく出発して、予定通りの時間にクマ牧場に到着。
ショーを見たり、熊に餌をあげたりして楽しく過ごしました。
 

で、クマ牧場を出て昼食を食べようと入ったお店で気づいたんですが
さっきまで元気だったはずの次女の様子がおかしい。
いつもは食欲旺盛は次女が、何も食べようとしない。
てゆうか、ぐったりして動かない。体が妙に熱い。
どう見ても風邪っぽい。
 


ここから一番近い病院は高山市にあるらしい事が判明。
予約してあった宿から遠ざかること40km。
1時間ほど山道を走って病院に到着しました。
 

病院で熱を測ってみると39度!!!
「もしかしてインフルエンザ!?」って事で一応検査してもらいましたが
先生曰く『多分インフルエンザでは無い …と思う』 との事。
解熱用の座薬をもらって病院を出ました。
この時点でもう夕方。
 

さっき走って来た山道を1時間ほど戻って宿に着いて、ご飯食べて寝ました。

 

夜中、座薬の効果が切れた次女が再び高熱を出して大泣き。
座薬を投与してもすぐには熱は下がらず、30分ほど泣いた後にやっと
スヤスヤと眠りにつきました。
 

とゆうわけで、旅行1日目はクマ牧場と病院で終わってしまいました。
 

 

2日目は朝から元気な次女。
朝食もちゃんと食べたし、機嫌も良さそうだし、昨日の高熱は何だったのか?
 

ゆっくりめに宿を出て、前日往復した山道を再び走って高山市へ移動。
高山の古い町並みをブラブラしつつお土産買ったり、お団子食べたりして
昨日は病院しか行けなかった高山の町を満喫してから家路につきました。
 

で、家についてから、念のため次女の熱を測ってみると38度5分!!
全然治ってないじゃない!
38度以上熱がある3歳児を連れまわしてたとは・・・

平湯温泉の「宝ラーメン」.jpg
↑↑↑
平湯温泉の「宝ラーメン」というお店で食べた「チャーシューメン(大盛)」

泊まった宿で夕食に食べた「飛騨牛のお刺身」
↓↓↓
飛騨牛のお刺身

そういえば高山でTシャツ屋さんを2件ほど見かけました。
入ることができたのは1件だけなんですが、その名もズバリ『Tシャツ屋』さん!
オリジナルのTシャツがいっぱいあったので、穴が開くほど眺めてきました。

 

 

拍手

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: