忍者ブログ

[PR]

2017年09月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2回刷りの威力

2009年05月11日

先週は「○○に登録してみました」って話題ばかりでだったので、
今週はもう少しTシャツ屋らしい事を書いてみようかと思います。

という訳で、今日は「2回刷り」のお話。

  「2回刷り」とは
  Tシャツにプリントする際に、同じ版で同じ色を2回プリントすること。

  ■ 工程 ■
  1. 1回目のプリント。普通にプリントします。
  2. 一度版を上げて、プリント部分をドライヤーで仮乾燥します。(10~20秒くらい)
  3. 2回目のプリント。最初にプリントした位置にもう一度同じ色でプリントします。

  ■ メリット ■
  1. 2回プリントすることで、プリント部分の強度が向上する。
  2. インクが2層になるので、発色が良い。(下地の色に影響されない)

  ■ デメリット ■
  1. 時間がかかる。
  2. 時間が掛かるので版が乾燥して目詰まりを起こす。 ←コレが問題
  3. 面倒くさい。


アルシュでは「2回刷り」が標準仕様なんですが、例えば3色のデザインのTシャツを
10枚プリントする場合、3色x2回刷りx10枚=合計60回プリントすることになるんです。
これを1人でやらなきゃならないので、正直かなりしんどいです。

しかも、アルシュでは乾燥しやすい水性のラバーインクを使っているので、版が乾いて
目詰まりしないように、いつも大慌てでプリントするんです。電話が鳴っても出ませんよ。


↓ 左が1回刷りの写真。            ↓ 右が2回刷りの写真

1回刷り 2回刷り
・・・この写真、1回刷りも2回刷りもあんまり違いませんね。
でもよく見ると1回刷り(左)の方は下地の黒はうっすらと透けてません?
てゆうか透けてるんです!
で、2回刷り(右)は透けてないでしょ? 透けてないですよね? ね?
(写真をクリックすると少しは違いが分かるかも・・・)

ちなみにこれはアルシュのTシャツじゃなくて、お客様からご依頼で作製したTシャツです。


20090511c.jpg

20090511e.jpg
↑↑↑ 首の後ろに 『慈』 ↑↑↑




人気ブログランキング
人気ブログランキング

にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ
にほんブログ村


拍手

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: